多く利用されている代表的生命保険の豊富な種類の基礎知識について

代表的生命保険の種類の基礎知識
定期保険

定期保険

代表的生命保険の種類の基礎知識をお持ちですか?代表的生命保険といってもその種類は 様々ですが、その基礎知識を持っているだけで加入時に役立ちますので、いくつかの生命保険の 種類の基礎知識をご紹介したいと思います。まず、定期保険といわれる種類の生命保険の 基礎知識です。

この代表的生命保険は、決められた期間の間に、死亡してしまった場合に、 死亡保障を受け取ることができるという種類の生命保険というのが最初の基礎知識です。 また、この定期保険という種類は、満期保険金というのは受け取ることは不可能で、 掛け捨ての種類に属する生命保険だということも基礎知識としておさえておきましょう。

この代表的生命保険は支払い金額は保険の期間中は通常同じ、という種類の生命保険です。 ただ、契約してから、ある一定期間ごとに少しずつ料金が減る種類と上がる種類もある、 ということも基礎知識として必要です。また、保険料払込期間は生命保険会社により異なってく ので、確認が必要だということも知っておきましょう。

定期保険は数ある生命保険でも一番オーソドックスでシンプルなタイプの生命保険だと言われています。 ですので、この代表的生命保険である、定期保険という種類を取り扱っていない生命保険会社は ほぼありませんが、保障内容は生命保険会社によって違ってくるので、こちらも確認が必要なのも基礎知識です。 また、欲しい保障内容が入っていない場合、特約をつけると保障をもっと充実させことも可能なので、 特約も合わせて加入すると安心できますよ。 基本的事項しか加入しない人のほうが多いのですが、ご自身の状況をよく考えて、必要出れば、特約も入りましょう。


相互リンク
https://www.posting-tokyo.jp/
http://lozelhomme.com
https://ultra-b.jp/

終身保険

終身保険

次は終身保険という代表的生命保険の種類の基礎知識です。終身保険は、 先にでた定期保険と同様に死亡したときだけ死亡保険金を受け取ることができるという種類の 生命保険になっています。ただ、この代表的生命保険の特徴は保険期間が定期保険とは多少 違っていて、一定というわけではない、というのも基礎知識です。

この生命保険は一生涯死亡保障が付くという種類なのです。また、この代表的生命保険には種類 があり、保険料の払い込みが決められた年や決められた期間で完了する有期払込という種類と 一生支払いを続けるといった二種類があるのも基礎知識として知っておきましょう。 どちらの種類を選ぶかにより保険料も変わるので、確認が必要なのも基礎知識です。

また、この代表的生命保険の終身保険の中にも無選択型終身保険という種類があるのも 基礎知識として押さえておくとよいです。この生命保険の基礎知識は、契約してから 3年など決められた時期の間に病気で死亡した際などに、死亡保険金という種類ではなく、 それまでに払い込んだ保険料のそれ相当の額がもらえる、という種類の生命保険です。

また、この無選択型終身保険、という種類の生命保険の基礎知識として、医師による診査や 告知は不要で、だれでも入れる生命保険という点があります。持病をもっている人で 他の代表的生命保険に加入できない方も入れる種類の保険で、人気がでてきているようです。 高齢者が増え、なかなか保険に入れない方が増えている現在このような保健ができているのは 喜ばしことです。昨今ではさらにこの輪が広がりつつあるようなので、さらに広がることを 期待したいですね。


相互リンク
http://www.tanteisan.com/
https://www.sougi-sos.com/saijou/saitama/urawa-saijou/

収入保障保険

収入保障保険

次の代表的生命保険の1種類である収入保障保険の基礎知識についてご説明いたします。 この収入保障保険という代表的生命保険は、加入した時に決めた期間、契約者が死亡した 月から保険金が家族に毎月給料のように支払われる、といった種類の生命保険であることが 最初の基礎知識になります。

この代表的生命保険の一番の特徴としてあげられるのは、煙草を吸わない人 や太っていない人、また自動車のゴールド免許保持者の場合、保険料の割引が ある種類の生命保険というのも基礎知識になります。健康状態がよければ、 保険料が安くなる、というのは嬉しいポイントですよね。

この代表的生命保険の加入に向いている家庭の種類の代表例をあげると、 収入は一定していて生活は問題ないけれども、貯蓄がない家庭、 というのが基礎知識です。なぜなら、この種類の家庭は、大黒柱の収入がなくなると 即座に生活不能になりますよね。

しかし、この収入保障保険に加入していると、最初に決めた期間の間は毎月保険金が入り、 安定した生活を継続して保つことができるので、とても便利な種類の生命保険なのです。 ただ、ひとつ、この代表的生命保険の注意点として押さえておきたい基礎知識は、生命保険 会社によっては収入保障保険という名前でなく家計保障保険とか、家族収入保険といった別名で 販売されているケースもある、というところです。別名ですので、何の保険なのかわからなくなって しまいがちですので、保険会社に収入保障保険に類似した保険がないかどうかを確認すると、見逃して しまうことがないので安心です。案外この手の保険に関しては似た商品が多く存在するのが普通です。 契約内容もほんの少しした違いにしかなっていないケースもかなり多くあります。ただ料金が結構違うという ことがあるので、その点はしっかり確認しましょう。項目が多岐にわたる保険商品に関しては、特に 気を付ける必要があります。素人目ではどうしてもわかりにくく勧誘でもよいことしか言わないので、 それなりに詳しい人に聞いてアドバイスを求めることも大事です。種類も多く複雑なシステムなので、一人で の判断はあまりよくはありません。素人が勉強してもどうしても抜ける部分があるので、プロまたはそれに 準ずる知識をもった人の助けがいります。


相互リンク
http://www.geocities.jp/tomato3171/
http://cocolea-homme.com

こども保険

こども保険

それでは次の代表的生命保険である、こども保険の基礎知識に関してです。こども保険には 実は二つの種類があるのですが、特に最近話題になっている学資保険という種類の生命保険に ついての基礎知識をみていきましょう。この代表的生命保険は子供の将来の教育資金を前もって プランを立てて準備することを目的としている種類の生命保険というのが基礎知識です。

また、この学資保険には3種類あることも基礎知識として覚えておきましょう。 一つ目は学資 保険で貯蓄を目的にしている種類、2つ目は医療保障などの保障を目的にする種類、 そして、最後は貯蓄と保障の両方 を目的にしている種類の、3つのタイプです。このどのタイプにするか、自分が入りたい保険はどの種類になるのか ということをしっかり事前に知っておく必要もあります。

子供のためにも、この代表的生命保険をかけておくと万が一の事態が起きても安心ですし、学資保険は 将来の資金を供えられる、という種類の生命保険である、という点でも安心できるのも基礎知識に なります。この代表的生命保険の学資保険は医療保険が付いている種類のものに加入すれば、 他の医療保険などに入る必要がない、というメリットがあるのも基礎知識です。 セットになっているものであれば、保険料が多少安くなる場合もあるので、その点も 合わせて加入時に確認するとよいでしょう。

どの種類を組み合わせるか、というのは事前のお子様の将来のプランの立て方によって 変わってきます。また組み合わせによって保険料も変わってくるので、ご家庭の経済 状況に合わせた種類に設定する必要があるのも基礎知識になります。学資保険は値段も 内容によって本当に様々ですので、お子様のことを考える必要はもちろんあるのですが、 ご家庭の経済状況を考えることが非常に大事になります。家庭に必要なお金を削ってまで 保険に投資する必要はないのです。どうしても万が一の時のことを考えてしまうのが日本人で、 それが良いところでもあるのですが、ある意味、悪いところでもあるのです。月に何万円も保険をかけて いる人も多いですが、家計を圧迫してまで保険をかけることは貯蓄タイプでない限りよいとはいえません。 解約するときも解約料金を取られることが多いので、損してしまうこともあるのです。解約料金は大きな部分になりますので契約する前にしっかりと 確認しておきましょう。


相互リンク
http://www.js-iijima.jp/
http://datsumou-menz.com

介護保険

介護保険

次は介護保険という代表的生命保険について紹介致します。介護保険というのは、どのような種類の保 険なのかというと、寝たきりになった場合や、痴呆になってしまった場合など、 介護が必要になった時に一時金をもらうことができたり、年金としてもらうことができる 種類の生命保険だというのが最初の基礎知識です。

また、もし介護保険に入っていて、介護状態にはならずに、死亡した際は、死亡給付金 がもらえる種類の生命保険なので、介護が必要になった時、死亡した時の 両方のケースに備えることができるのも、この代表的生命保険の特徴であり、基礎知識になりますので、 ぜひこの特徴も押さえておきましょう。

また、この代表的生命保険の1種類である介護保険では、定められた介護保険の時期に生き ていた際は、健康祝い金を支給する、生 命保険会社もあります。ただ、すべての 生命保険会社で健康祝金がもらえるというわけではないので 、加入する際に 健康祝金があるかどうか、保険会社に尋ねる必要があるのも基礎知識として押さえておきましょう。 小さなことと思うかもしれませんが、祝い金も入れば大きな収入になります。健康を維持しておくだけでお金がもらえる わけですから見逃す手はないですよね。

介護を介護士などに依頼すると当然多額のお金が必要になってきます。ですので、 家族の誰かが介護が必要になった時の備えとして、介護保険に加入しておくと介護をする 家族にとっても安心なことなので、ぜひこの介護保険に入っておくことをお勧め致します。 高齢化社会に突入している日本においてこの介護保険は代表的生命保険でも必要不可欠なものに なってきているといっても過言ではないことを基礎知識として押さえておきましょう。 介護保険に入っていなかったために、老後いざ介護が必要になったときにサービスを受けられない人も大勢いるのです。 若いうちに老後の事を考えている人は非常に少ないですが、老後設計はこれまでよりさらに大変になるでしょう。 昔からそうですが、年金だけでなくしっかりとした蓄えがないと生活すら困難になると思われます。 蓄えのない人は老後でお金がないので大変な目に合う事も多いです。生活保護に頼る人もいますが、もらえる 人というのはほんの一握りでほとんどがもらえないのです。また自治体によって厳しい地区ではお金がでず餓死するケースさえ あります。

養老保険

養老保険

最後に代表的生命保険の1種類である、養老保険の基礎知識についてご紹介 致します。養老保険という種類は、保険期間は定められた一定期間で、その間に 死亡した際には死亡保険金をもらうことができ、生命保険の満期時に生きている際は、 満期保険金をもらえる種類の生命保険、というのが基礎知識になります。 死亡保険金と満期保険金が同額に設定されています。

この養老保険の特徴は、満期まで生きていた場合は、先の通り、満期保険金がもらえるので、 冒頭でご紹介した定期保険と比較すると、貯蓄性が高い種類の生命保険になります。高度障 害になったケースでも高度障害保険金を受け取れる種類の養老保険もあります。 この養老保険は生命保険を子供の教育資金として活用したり、老後のための生活資金 として活用できます。

例をあげると、この代表的生命保険の養老保険の保険金額を1000万円に決めていたとして、 55歳までに死亡した際は すぐに1000万円もらうことができます。逆に55 歳満期で生きていた場合はそのあと1000万円の満期保険金をもらうことができる 種類の生命保険なのです。 こう考えると、この代表的生命保険の制度はとてもよいですよね。貯金として考えてもよいと思いますし、利用価値は高いと思います。

満期までに死亡してしまったら、お子様の生活資金として活用してもよいですし、 55歳の段階で生きていたら、満期保険金を自分の老後の生活資金などのために 残せておける、という生命保険なのです。年金がもらえる額が少なくなっていたり、現在はもらえるかどうかも わからなくなっている現代ではこの保険は安心ではないでしょうか。このように代表的生命保険といっても数多くありますが、最後に、ここまで6つの代表的生命保険 の種類の基礎知識をご紹介してまいりましたが、これを御覧のみなさまの生命保険 選びにお役にたてると幸いです。

メインコンテンツ
代表的生命保険の種類の基礎知識
コンテンツ

生命保険の基礎

生命保険は、自身、家族の毎日の生活の保護のためのものでしょう。 今日本のほとんどの家で生命保….

続きを読む

生命保険の告知義務

生命保険の告知義務に対して書いていきたいとおもいます。 生命保険に入る際には、健康状態、職業….

続きを読む

生命保険の見方

生命保険の比べ方ですが、生命保険を初心者が商品の内容をみたら複雑で何をいっているのか わか….

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

生命保険選びのポイント

生命保険選択のポイントをかいていきます。 生命保険を選択する際のポイントでの、最初の1つ目は….

続きを読む

生命保険のオンライン契約

生命保険のオンライン契約に対して書いていきたいと思います。 現代は、パソコンやネットが簡単に….

続きを読む

自分に合う生命保険選び

自分に適した生命保険選びの注意点を書いていきます。 自分、家族に様々な経済的なリスクが降りか….

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

生命保険の医療保険

生命保険の医療保険に対して書いていきます。生命保険の医療保険はどういった保険であるのかという….

続きを読む

生命保険の特約

生命保険の特約への紹介をしたいと思います。 生命保険の特約といったことは、主契約につけるので….

続きを読む

生命保険の解約

生命保険の解約に対して書いていきます。 生命保険を解約すると決定した際には早めに生命保険会社….

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

独身向け生命保険のポイント

独身の人向けの生命保険の注意点に対して書いていこうと思います。 最初に、自身が独身のケースで….

続きを読む

家族向け生命保険のポイント

家族にあてた生命保険の注意点について書いていきます。 家族にあてた生命保険は、子供の教育費、….

続きを読む

生命保険と税金

生命保険と税金に対して紹介していきます。 生命保険に入っている人は受け取った生命保険金が税金….

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

生命保険の対面販売

生命保険の対面式販売を書いていきます。生命保険の対面式販売といったのは前からの生命保険の加入….

続きを読む

コンテンツ